普段デジタルで絵を描く私が水彩画を始めたい理由

私は普段PCを使ってデジタルイラストを描いているのですが、最近水彩画に興味を持つようになりました。

それはなぜかというと、私の知人の描いた絵から水彩画のすばらしさを教えてもらったからです。

彼はデジタルでも描いていましたが、こう言っていました。「やっぱりアナログの水彩の方が暖かい味があるよね」

私もそう思います。デジタルで本当にうまい人であれば、デジタルを使いつつ水彩のような暖かみを出せる人もいるのですが、そこまでうまくなるのはなかなか厳しいです。だからアナログ感を出せる(当然ではありますが)水彩画にひかれたといえます。

次に大きな理由として、外で描けるというのがあります。デジタルだと当然PCで描かなければいけないので、外で書くのは不可能ではないですが厳しいです。(板タブレットとノートパソコンを持ち出さなければいけません)

でも、水彩画であれば紙と絵具さえあればどこでも描けます。外で実際に風景を見ながら描くことで、写真に撮ったらカメラが感知できないような色まで表現できるのです。

また、画用紙と絵具、パレットを持ちながら描きたい風景を探して散歩するのもよいでしょう。このようなことが水彩画の魅力だと感じています。

口だけだと何も始まらないですね。早速、用具を買って実際にやってみたいと思います!

水彩画初心者にオススメの教室もあるのでそこで習おうかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です